京セラドーム大阪のアクセス情報

京セラドーム大阪は大阪市西区にあり、オリックス・バッファローズの本拠地としても知られる多目的ドーム球場兼複合レジャー施設。

京セラドーム大阪で行われるコンサート、ライブなどのチケットを見て「座席がどの辺なのか色々調べてもわかりにくい」 「列や番号ってなに?上段や下段??」 「バルコニー席ってどこ?」 など、こちらでは役に立つ情報を詳しくお知らせします。 スタンド席は野球観戦にも対応しています。

2006年7月から「大阪ドーム」という名称から現在の呼称へ変更。

1997年に開場し、東京ドーム、福岡ドームに次ぐ日本3番目のドーム球場として、ドームツアーにも利用され、コンサート、展示会なども開催されている。

ドームは地下1階〜地上9階になっており、1階はアリーナ、2階はスタジアムモール、3、5階は観客席、4階はオープンデッキ、6〜8階はビスタルーム、9階はスカイホール、地下1階は駐車場という構造である。また球場内には3階にある入場口から入ることができる。

最大収容人数は55,000人で、プロ野球開催時観戦最大席数36,154席を誇っている。

こけら落とし公演はglobeによるコンサート。

アクセスは、JR「ドーム前駅」、地下鉄「ドーム前千代崎駅」より徒歩すぐ、バス停「大正橋」より徒歩約6分である。車での来場の場合は、施設内の駐車場を利用するとよい。

最寄り駅は

  • ドーム前駅 阪神なんば線
  • ドーム前千代崎駅 長堀鶴見緑地線
  • 大正橋駅 JR大阪環状線
  • 九条駅 地下鉄中央線 阪神電鉄

どの駅も徒歩圏内ですが、『ドーム前駅』と『ドーム前千代崎駅』が一番近く駅を出たら直ぐ目の前に京セラドームが見えている距離にあります。

主要な駅からの乗り換え方法を順番に説明していきましょう。

※所要時間は乗り換え時間を含まない、乗車時間のみです。

ドーム駅前利用の場合 阪神なんば線

近鉄奈良(近鉄線)→大阪難波(なんば線)→ ドーム駅前 計44分

神戸三宮 (阪神線)→尼崎(なんば線)→ドーム駅前 計37分

2番出入り口を出て 徒歩3分程

ドーム前千代崎駅 長堀鶴見緑地線

梅田 (御堂筋線)→ 心斎橋 (長堀鶴見緑地線)→ドーム前千代崎駅 計11分

京橋 (長堀鶴見緑地線)→ドーム前千代崎駅 17分

1番出口を出て 徒歩3分程

大正橋駅 JR大阪環状線

大阪駅 (大阪環状線)→大正駅 12分

大正駅の出入り口は1つ 徒歩10分程

九条駅 中央線

大阪 (大阪環状線)→弁天町→九条駅 (中央線) 11分

2番出口を出て 徒歩10分程

↓↓↓現地での宿泊はこちらから↓↓↓
じゃらんnet
↓↓↓民泊セルフチェックインはこちらから↓↓↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加