Zepp大阪ベイサイドのキャパは?座席・ロッカー・アクセス方法など

Zepp Osaka Bayside(大阪ベイサイド)は、2017年に開業した大阪市此花区にある大型ホール。ユニバーサルスタジオのすぐそばに位置する。札幌、東京、名古屋などに展開するZeppHallであるが大阪では2012年に開業したなんば大阪に次いで2館目のZeppとなっている。国内最大級のライブハウスで、二階席にはシアター仕様の席が設置されている。

※Zeppo Namba (Osaka)とは場所が異なるので注意。

収容人数はスタンディングで 2801人 1F 2,351人 2F 450人(うち310人は座席・140人は座席後方立見)、椅子使用時は1198人。客席は1階と2階に分かれている。

シートスタイル(椅子使用時)で1,198人 1F 888人(椅子) 2F 310人(座席)
(2F 140人座席後方立見)

2Fは関係者席として使用されることも多い。
人気の公演だと2F座席後方の通路に立って見る事が出来るように、追加でチケットが販売されることがあります。

最前に入れる人数は50-60人

ありの2段。2段とも段上に柵あり。前方はほとんどがフラット。

段上は高さがあり見やすい。

あり。かなり多め。センター縦柵あり。

最前は、50人は入るので、40番までなら最前列をとれる可能性も高いと思います。

1Fならステージから少し距離はあるけど、段上が一番見やすいです。
もし段がなかったら寄りかかれる柵をおすすめします。

コインロッカー

会場内は開場後のみ使用可能
300円(縦30×横23.5×奥行42.5) 675個
上手後方(右側)
ロビー入って右手にあり。
ロビー内上手後方側(右)。上手側(右)通路、女子トイレと誰でもトイレの間。

ロッカーは料金返却式ではないので、チケットやドリンク代など忘れ物がないようにしましょう。

桜島駅にロッカーはないので、会場内での早めのロッカー確保をおすすめします。

ロッカーが埋まってから、クローク対応です。45リットルの袋に荷物を入れて預ける事が出来ます。
金額は袋1枚につき500円です。クロークでは壊れやすいものや貴重品などは預ける事が出来ません。

トイレ

1F上手(ロビー入って右側):女・車いすも使える誰でもトイレ
1F下手(ロビー入って左側):男・女

2F上手:男
2F下手:女
※チケットがないと2Fには上がれません。

外ロッカー内にも男女それぞれトイレがあり、ロッカー解放時に開場前から使用できます。

ドリンク

500円
ソフトドリンク 500mlの大きいペットボトルで提供。

喫煙所

ホール内は禁煙

喫煙はホール外の喫煙所で可

ただし、イベントによってはホール内・ロビーともに禁煙となる場合あり

アクセス

JRゆめ咲線 桜島駅から徒歩4分


〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島1丁目1−61

TEL 06-7174-8553

公式サイト Zepp OSAKA Bayside

↓↓↓現地での宿泊はこちらから↓↓↓
じゃらんnet

↓↓↓民泊セルフチェックインはこちらから↓↓↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加