Zeppなんば大阪のキャパは?座席・ロッカー・アクセス方法など

1998年に住之江区南港に開業した「Zepp Osaka」を2012年に浪速区に移転し、大阪にオープンしたのがZeppNambaです。
2012年4月にオープンしました。
多数の観客がライブ中のジャンプすることにより、近隣施設のクボタ本社に振動が伝わり、ニュースにもなりました。なのでジャンプをするようなイベントはZeppなんばではあまり行われず、Zepp大阪ベイサイドで行われる事が多いです。

大阪にはZepp系列でZepp大阪ベイサイドもあります。

こちらは、桜島駅にあるZeppOsakaBaysideではなく、難波にあるZeppNambaの案内です。
Zepp大阪ベイサイドの情報はこちら↓

収容人数は2,513人と以前の最大2,180人の収容人数よりもひと回り大きい

1階はスタンディングで2,073人、シーティングで766席。

2階座席はシーティングで440席。

最前に入れる人数は40-50人

最前は、35番までなら最前列をとれる可能性も高い。

1Fならステージから少し距離はあるが段上が一番見やすい。

ステージと客席の距離が近く、アーティストとの一体感が楽しめるライブハウスとして人気がある。

段は2段あり。2段とも段上に柵あり。段上は高さがあり見やすい。

柵はかなり多めで間隔が狭く、細かく横柵で区切られている。

引用:https://www.zepp.co.jp/hall/namba/#floor-guide

引用:https://www.zepp.co.jp/hall/namba/#floor-guide

コインロッカー

内外合わせて1170個

会場内では開場後のみ使用可能。
300円(縦31×横23奥行42)
上手後方ホワイエ内と下手通路にあり。

会場外にもあり。開場前使用可能。※公演によっては使用不可になる場合あり。
300円(縦31×横23奥行42)
入場口向かって右側の壁、建物の奥にある。

ロッカーは料金返却式ではない。チケットやドリンク代など忘れ物がないように注意。

雨天時、傘立てや傘を預けるスペースはなく、コインロッカーに収まるサイズの傘を持参したほうが良い。

トイレ

1F上手(ロビー入って右側):男・女・車いすも使える誰でもトイレ
1F下手(ロビー入って左側):女

2F上手:男・女
※チケットがないと2Fに上がれません

ドリンク

500円
ソフトドリンク 500mlの大きいペットボトルで提供。

入場時、ドリンク代と引き換えにコインが貰えるので、そのコインとドリンク代を交換。
ソフトドリンク:水(富士山のバナジウム天然水)・三ツ矢サイダー・バヤリース・緑茶 など
2本目以降は、ドリンクカウンターにて現金で都度購入。

喫煙

ホール内は禁煙

喫煙はホールとホワイエの間の喫煙所で可

ただし、イベントによってはホール内・ロビーともに禁煙となる場合あり

アクセス

南海電鉄・地下鉄御堂筋線/四ツ橋線【なんば】駅から徒歩12分
地下鉄堺筋線【恵美須町】駅 1-B出口から徒歩10分
地下鉄御堂筋線/四ツ橋線【大国町】駅1番出口から徒歩7分

住所:大阪府大阪市浪速区敷津東2-1-39

TEL:06-6630-8533

公式サイト:Zepp Namba(OSAKA)

↓↓↓現地での宿泊はこちらから↓↓↓
じゃらんnet

↓↓↓民泊セルフチェックインはこちらから↓↓↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加