まふまふ、雑誌CUTにて初の表紙を飾る。相方を意識したポーズ?巻頭特集は単独ロングインタビュー!


(写真提供:ロッキング・オン)

9/19発売のCUT10月号

ネットシーンを超え、時代の先端で独自の世界観を形成する表現者・まふまふが初登場!

まふまふの単独撮り下ろし写真が雑誌の表紙を飾るのは今回が初となる。

CUTだけではなく、ソロアーティストとして雑誌の表紙を飾ること自体が初めてだということで、今回の取材は 本人も非常に気合いの入った状態で臨む撮り下ろし写真へのアイディアを本人が出したり、2本立てのインタビューには3時間半という時間をかけ、34ページ計3時間、3.5万字におよぶインタビューで、まふまふのすべてに迫る。なお、まふまふの単独撮り下ろし写真が雑誌の表紙を飾るのは今回が初となる。

「まふまふとは誰なのか?」と題し、「死生観」「二面性」「使命」など10のキーワードで音楽との向き合い方から思想にまで踏み込むインタビューと、あらゆる意味でこれまでにはなかった「どこよりも近いまふまふ」が見られ特集になっている。

10月16日発売の最新アルバム『神楽色アーティファクト』について、そして「まふまふ」という存在について。全方位から迫った大特集。

この表紙、ポーズがどこかで見覚えがあるような・・・

そう、そらるさんの「アイフェイクミー」と同じポーズでは・・・

まふまふさんは相方を意識しているのでしょうか・・・

だとしたらきっと相方愛ですね^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加